2019年3月12日火曜日

東日本大震災

昨日、東日本大震災のニュースをみて「かわいそう」と涙を流す娘6歳。
幼い娘にも映像は衝撃的で、なんでも理解できるようになったので感じるところがあったようです。
あれから8年。遠くに住む私たちは当たり前のように毎日生活し、平和な日常を送っています。
しかし、被災地の方は不自由な生活を強いられている現実をニュースを通し改めて認識させられました。
普通にニュースを見ている私を見て、目に涙を溜めて「ママはかわいそうじゃないの?」と。
かわいそうと思うだけでなく、他人ごとと思うのではなく、何か力になれることはないか。
微力だけど、まずは考え、忘れないことが第一歩かなと思います。        K

2019年3月7日木曜日

新年度に期待!

 3月になりました。今、新年度に向けた準備が加速しつつあります。
平成が終わる新年度でもありますが、どうやら特別な年となりそうですね。

先ずは、本会に久しぶりの新人さんが採用されます。大学を出たばかりのフレッシュな方です。新しい可能性に大いに期待したいです!

 次いで、大型連休…。早々に10連休! 年末年始に9連休!と人生初の大型連休イヤーとなります。これもまた、特別なことですね。

 こんな年は特別中の特別でしょう。思い切りこの1年を楽しみたいと思います。
ホントに期待だらけだ!(堀)

2019年2月13日水曜日

話し方…

 今年度の企画、共に生きる地域づくり講座が終わります。途中、インフルエンザに罹ったこともあり、予定の回数をクリアすることができませんでした。
 従って、最終講では2回分を凝縮した内容で話すことになるのですが、かなり窮屈になりそうです。

 上手な話術と的を射た内容によって、講義はその質を高めます。そういうことを理解していながら、実践するのはなかなかできることではないようです。いつも反省ばかり‥。落語家やアナウンサー、講義慣れした芸能人は上手に笑わせ聞かせますよね。ああ、ちょととばかり見習いたいです。 (H)

2019年1月31日木曜日

インフルエンザ Ⅱ

 1月20日、夕方以降急に発熱。38度7分まで跳ね上がりました。久しぶりの高熱と気だるさ…。インフルエンザに罹ったとすぐさま理解しました。

 昨秋、「予防接種を受けなきゃダメだよ」と、家族に言われました。もちろん、私以外は全員接種済み。自分は大丈夫だろうと、妙な自信をもっていたのだけれど、見事撃沈!

元々、喉の不調があってのインフルエンザ。平熱に戻ってからも喉の調子は戻っていません。カラオケで心置きなく歌える日々は何時になるのでしょうか?   (H)
 

2019年1月24日木曜日

インフルエンザ

インフルエンザが猛威をふるっています。
こればかりは仕方がないのですが、毎年子供がかかります。子供の体調を心配するとともに
「あー仕事どうしよう。。」と考えてしまいます。
仕事上、訪問などの約束が入っていることが多く、子供の面倒を誰にみてもらえばよいかと
頭を抱えてしまいます。つらそうな子供を横目に、仕事仕事と考えてしまう自分は母親と
してどうなのかと自己嫌悪の繰り返しです。

いろんな人に助けていただきながら、働く母は成立しているんだなと実感する毎日です。

                                                        K

2019年1月21日月曜日

センター試験

 テレビでは成人式のニュースがひっきりなしで、艶やかな着物姿の新成人を眺めながら、ちっとも勉強しない高校三年の息子を横目で確認し、何も言うまいと自分にいいきかせていました。
 結局前日までテキストを開く姿さえみられぬまま、センター試験当日を迎えました。
体調を崩さずにいられたことにまずは安堵。お弁当と、妹が作ったチョコレートケーキのひとかけらを持たせ、無事に試験会場に送り届け、あとは健闘を祈るばかりです。親になって初めてのセンター試験。自分が受験するわけでもないのに緊張するものですね。二日間の日程を無事に終えて、今頃は学校で自己採点の確認をしながら担任の先生とあーだこーだと相談しているのでしょうか。笑顔で春を迎えられますように  。tara

2019年1月10日木曜日

新年明けましておめでとうございます

 「平成」最後という言葉が飛び交う中、新年の幕開けとなりました。
 冬らしい冬とは言えないまでも、寒い朝は辛いものです。
 そんな中、外を歩いていて可憐な草花を見つけると、近づいてくる春を感じ、微笑ましい気持ちになります。どうかこの一年、誰もが笑顔で過ごせますよう宜しくお願い致します。 (マル)