2018年10月25日木曜日

震災遺構と紅葉

 10月23日から一泊で宮城及び山形をめぐる研修旅行に参加させていただきました。研修先は宮城県仙台市の荒浜小学校です。ここは、震災遺構として保存が決まった建物となります。東日本を襲った地震はあちこちに様々な爪痕を残していますが、荒浜小学校の被災状況を新たに知るにつけ心が痛みました。二度と起きてほしくない震災…。しかし、日本ではそれは避けられない運命でもあります。だからこそ、教訓を生かすことが重要なのだと思いました。
 その後、鳴子温泉へ。賑やかな宴会を楽しんで親睦を深めました。2日目に訪れた鳴子峡は紅葉がきれいでした。山寺も行きましたがこちらの紅葉はこれからですね。尚、山寺で奥の院まで上り詰めた方は他に6人。皆さん、頑張りました。(H)

2018年10月10日水曜日

運動会

立て続けだった運動会が終わり、気づけば10月も半ばに突入します。
天気に振り回された運動会でしたが、無事に終わりホッと一息です。
特に娘の運動会は課題が多く大変でしたが、小さい頃から「がんばること」「あきらめないこと」を学び成長してほしいと思います。
「がんばって、楽しんで!」とひとりひとりに手紙を書いてモチベーションをあげてくれた先生に
感激した母でした★                                    K

2018年10月3日水曜日

秋です

 空気はすっかり秋めいてきましたね。こうなってくると食欲に拍車がかかり、
おいしそうなものが浮かんできます。できるなら上げ膳据え膳で・・・・・ですがそうもいかないので、とりあえず豚汁でも作ってみようかと。
大根、人参、ゴボウ、長ネギ、こんにゃく、そして豚肉。ごま油で炒めたらだし汁。煮えたら火を止め味噌を投入・・・・・・・・・おいしい!おいしいけど普通・・・・・(´・ω・`)
やっぱりばあちゃん(母親)の味と違う・・・・・。材料も手順もたいしてかわらないはずなのに、なんか味に深みがないというかなんというか。なぜでしょう?何を作ってもそうなんです。やっぱりばあちゃんが作るものが最高!子どもたちも同じ意見みたいで(笑)    いつか近づくことができるでしょうか。自分がいつかばあちゃんになった時、孫にそう言ってもらえたらいいな。                                      ☆STR☆

2018年9月28日金曜日

定年を考える

 間もなく59歳になります。いよいよ定年が目の前に迫ってくることになりました。少しばかりの焦りを感じてはいますが、今から準備は怠らないようにしたいですね。ポイントはいくつかあります。①収入をいかに確保するか ②残りの人生をいかに充実させるか ③絶対にやり遂げたいことをいつするか などです。
 それにあたり、準備段階としてブログを始めました。最近見た映画の題名をもじってタイトルをつけました。心のままにという意味を込めたのですが、今後は上手にそれを活用したいと思います。
それにしても、定年を迎える心境は複雑ですね。言い換えれば、残り少なくなってきた人生を自覚しろよということになります。自分では、おぼろげながら計画を持ってはいたつもりでしたが、そこは福祉人らしく幸福の追求と社会貢献を結び付けてやり遂げたいと思います。あと1年半。残された時間を大事にしたいですね。(堀)

2018年9月19日水曜日

住民主体の協議体

 平成31年度中に、第2層協議体の設置が必須とされています。これは小学校区域レベルで住民の生活に起こる問題を生活者の立場で考える集まりのようなものです。現在、邑楽町でも2層協議体の学習会が行われ、4月以降3度程実績を重ねました。
 しかし、学習会を基本に、自然な流れで地元の将来について語り、話し合う協議が進んでいくものと思いきや、なかなかそうはいきません。
 ①協議体とは何をするのかわからない。②そんなことは行政がやるべきことなのでは?③個々にみな忙しいのに何故そんなものを運営しなければならないか…。 など、いろいろな意見が出されそのたびに話が中断したり戻ってしまったりしてしまいます。
 予想以上に住民主体というのは難しいものですね。

 さて、どちらにしても近い将来の深刻な問題は確実に迫ってきています。生活の防衛のため自らやれることをやり、いざその時に備えることは重要なことです。「〇〇の事が心配だから、みんな意見聞かせて」など、肩ひじ張らずに意見を求め合ったり、言い合ったりすればいい事です。少人数でも楽しく語らい、まるでゲームを行うかのような感覚で町づくりに参画する。そんなスタンスで進めていければいいと思っています。 (堀)

2018年8月20日月曜日

親子ふれあい交流事業で山梨へ

8月4日~5日は 母子会の親子ふれあい交流事業として、”山梨県の石和温泉と富士急ハイランドの旅”企画が開催されました。
お天気にも
 実は・・・・・・・・旅行会社とやり取りをした企画段階で、担当が出発時間を見誤るという大失態をおかし、更に渋滞にも見舞われ、予定していたリニアセンターに寄らずに昼食予定のマンズワイナリーへむかうことに・・・・・・。本当に申し訳ありませんでした。反省しきりです・・・。




 

2018年8月17日金曜日

火星の写真

前回、報告したように大接近は嵐が治まらず…。でも何とか模様が映りました。大接近の頃の写真です。